サロン・ド・ルミエール インテリア

これから家を新築される方、又はご購入される方、以前に購入したが、どうも納得がいかないインテリアだという方はぜひご相談ください。お客様のお好みのテイストに合わせたインテリアカラーコーディネートをご提案させていただきます。

インテリアを決めていく順序

新しいお住まいにご入居される際、リホームなさる際など、白紙の状態からインテリアを決めるときは次のような順序で考えられるとよいでしょう。

1 床、壁、扉などの大きな面積を占めるカラーテイスト
特に床はライト・ミディアム・ダークと明るさによって3種類程度に分かれていることが多く、インテリアコーディネートのテイストを決める重要な要素になります。
2 家具の色・テイスト
家具はホワイトやミディアムブラウン、ダークブラウン、黒といったカラーと、直線的、曲線的といったデザインフォルムが問題になってきます。
3 ファブリック

インテリア空間を彩るエレメント(要素)のひとつで‘生地’を使用したものです。素材や色、柄が豊富にあり、ファブリックを変えることにより季節のバリエーションやインテリアテイストを最も簡単に変化させることができます。

例:カーテン・ソファカバー、クッション、ラグ、テーブルクロス、ベッドスプレッドなど。

4 照明

主要テイストのカラーリング例

  • ナチュラル

    床・家具はライトからミディアムブラウン。ファブリックにはライトグリーンやライトオレンジ、ライトイエロー、ベージュ系などを使用して、明るく温かみのある安らぎ空間を演出しましょう。

    主要テイストのカラーリング例 ナチュラル
  • カジュアル

    床・家具はライトからミディアムブラウン。また、オフホワイトでも素敵です。ファブリックはビビットな赤、グリーン、ブルー、イエローなどをポイントで使用し全体のアクセントに。ポップで楽しい空間を演出しましょう。

    主要テイストのカラーリング例 カジュアル
  • ロマンティック

    床・家具はオフホワイト、又はライトからミディアムブラウン。ファブリックはピンク系のパステルカラーを基調にペールグリーンやクリーム色をプラスしてソフトで優しい空間を演出しましょう。

    主要テイストのカラーリング例 ロマンティック
  • シンプル

    床・家具はオフホワイト、又はライトからミディアムブラウン。ファブリックはパステル系のブルーからブライト、ビビット系のブルーまでグラデーション効果を持たせると素敵です。ホワイトをプラスするとより爽やかな印象に。

    主要テイストのカラーリング例 シンプル
  • エレガント

    床・家具はオフホワイト、又はライトからミディアムブラウン。ファブリックはラベンダーやライラックといった紫系をメインに ベージュ、オフホワイトなどをあわせて繊細で品の良いコーディネートに仕上げましょう。

    主要テイストのカラーリング例 エレガント
  • クラシック

    床・家具はミディアムからダークブラウン。ファブリックはチョコレートブラウン、ベージュといったブラウン系の濃淡を基調に ワイン、オリーブグリーン、ネイビーなど明度の低い色を合わせ、上質で格式の感じられる空間に。

    主要テイストのカラーリング例 クラシック
  • ダンディ

    床・家具はミディアムからダークブラウン。またダークグレーやブラックも素敵です。ファブリックはグレー、ブラック、ダークブラウン、ネイビー、オリーブグリーン等を使用し、ハードでクールな大人の男性を思わせるコーディネートに。

    主要テイストのカラーリング例 ダンディ
  • モダン

    床・家具はホワイト、ダークグレー、ブラックといったモノトーン、又はダークブラウンに。ファブリックもモノトーンを基調にビビットなブルーや赤をポイントで使用し、クールでシンプル、かつデザイン性のあるコーディネートに。

    主要テイストのカラーリング例 モダン

コーディネートワンポイントアドバイス

床・扉などと家具はほぼ同色か、同系色の弱めの濃淡にされるとバランスがとりやすいでしょう。また、ファブリックをアクセントカラーとして使用すると模様替えを最小限にかつ簡単に行うことができます。床や壁、家具はなかなか変更することは難しいので、まず最初にインテリアコーディネートのテイストを決め、それにふさわしい床・壁・家具の色をセレクトされることをお勧めいたします。