• 『「こんな子になってほしい」を叶える親の服』読みました(*^^*)

    Posted on 2017年3月12日 by kaiho in パーソナルカラー コンテンツ, 家族について.

    こんにちは。東京・青山のパーソナルカラー&骨格スタイル診断、メイクアップレッスンのサロン・ド・ルミエール代表 海保 麻里子です☆

    昨日一昨日と もう一つの商品監修の打ち合わせや、今月末に行われる企業研修の打ち合わせで外を歩く機会が多かったので私は花粉にすっかりやられています(>_<) 皆様は大丈夫ですか?
     
    さて、今日は先日とても素敵な本を読んだのでシェアさせてください。
     
    『「こんな子になってほしい」をかなえる親の服』(水谷 美加著 サンマーク出版)

    表紙も可愛いです(*^^*)

    子供を持つ親御さんなら必ず「我が子には優しい子になってほしい」とか、「運動が出来る子になってほしい」とか色々と願いは尽きないものですよね。
     
    私も毎朝、支度が遅い息子に「もっとテキパキした子になってほしい。。。」といつも思うのですが(^-^;
     
    この本は親が着る服によって子供の人生が変わるというまさに目から鱗の内容。
     
    中でも「小さい子供はピンクやクリーム色が好きで、黒などの暗い色は苦手。だからママは家ではピンクの服を着ましょう」というのにはふんふんと大きく納得。
     
    私の部屋着は一応ピンクですが、そろそろだいぶくたびれてベージュっぽくなってきたので(^^;、新しい可愛いピンクのルームウェアを買いに行かなくちゃです☆
    もう我が家は子供は小さくはないのですが、ママがピンクの服を着ていると子供が話しかけやすくなるのだそうです(*^-^*)
    そういえばうちの子は男の子ですが、幼稚園時代から園であったことをよく話してくれる子でした。小学校に上がった今でも、「今日は席替えがあってね」とか「今日は給食で一杯おかわりしてうまかった」とか結構色々話してくれます。これはママのピンクの部屋着効果かもしれません☆
    (でもうちの場合は、最初は「へ~、そうなんだ。よかったね。」とか笑顔で私も聞いているのですが、あまりに息子がいつまでもしゃべっているので、しまいには「わかったから早く宿題始めたら(-_-;)」と私が言うくらいなのですが。笑)
     
    私も普段色を扱う仕事をしていますが、こんな風に色が子供に与える影響について真剣に考えたことはあまりなかったのでとても勉強になりました。
     
    また、全編を通して著者の水谷さんのお人柄が伝わってきて、「終わりに」を読んだら思わず胸がジーンとして涙がポロポロこぼれてきました。
     
    子育ては楽しいことももちろんいっぱいありますが、大変なことも多いもの。
    母になってみてはじめてその大変さに驚き、世のお母さんたち全てをリスペクトしたことを思い出しました。
     
    「時間がないからちょっとだけ」と思って読み始めたこの本。でも止まらなくなってあっという間に読み切ってしまいました。
     
    夜中の2時にティッシュで鼻をかみながら
    「よーし、私も育児頑張ろう!!」なんて前向きな気持ちになれました。
     
    ママたちに勇気と元気を与えてくれるこちらの書籍。
    全てのお子さんを持つママに読んで頂きたい素敵な本です(*^^*)
     
    よろしければぜひ店頭でお手にとって見てくださいね♪
     
    『「こんな子になってほしい」をかなえる親の服』(水谷 美加著 サンマーク出版)
     
    Amazonページはこちらです↓
    さぁ、今日も午前中は青山でコンサル、午後は上期最後の入門レッスンです。
    今日も頑張ってきます!

トップ