• 【山本ブログ】骨格スタイル別似合うコート

    Posted on 2018年12月22日 by kaiho in 山本里美ブログ, 骨格スタイル別似合うコートの選び方, 骨格スタイル診断.
    東京・青山のパーソナルカラー&骨格スタイル診断、メイクアップレッスンのサロン・ド・ルミエール 月曜日担当の山本 里美です。
    街はイルミネーションに彩られて、一年で一番華やかな季節が近づいて来ましたね♪
    本格的なセールを前に、年末年始のイベント用にコートなどの大物の購入をお考えの方も多いのではないでしょうか⁈
    コートはお値段も張りますし、面積が大きく全体のスタイルの良し悪しを決めてしまうので、充分に検討してお気に入りの一着を選びたいですよね!
    お気に入りのコートを見つけるためには、まずは似合う色を選ぶことです!
    似合う色を身に付けると、お肌に透明感が出て美肌効果が出たり、血色が乗って生き生きと見えたり…
    似合う色は、パーソナルカラー診断で知ることができます^ ^
    似合う色がわかったら、次は似合うデザインと素材を選ぶことがとても重要なポイントです
    それを知らないと、そんなに着込んでいないのに着膨れしたように太って見えてしまったり、バランスが悪くスタイルダウンしてしまうこともあるので注意が必要です。
    似合うデザインと素材は、骨格診断で知ることができます。
    骨格診断では、大きく分けると3つのタイプに分類して考えます。
    まずは、ストレートタイプ。
    立体的な上重心のメリハリボディで、綺麗めでシンプルなデザインのものがお似合いになります。
    張りのある素材や上質なウールやカシミアがお似合いになるので、トレンチコートやチェスターコートはスタイルアップして見えます
    逆に、ドロップショルダーのビッグシルエットやダウンコートはあまりお得意ではありません。
    次に、ウェーブタイプ。
    身体の厚みをあまり感じず、柔らかい素材のものやフィット感のあるものがお似合いになります
    襟元にファーが付いたものや、Aラインシルエットなど女性らしいデザインのものがお似合いです。ウエストにベルトやリボンのあるものは、少し高めの位置でキュッと締めるとスタイルアップします。着丈が長いものはあまり得意ではありません。
    そして、ナチュラルタイプ。
    骨格がしっかりしていて、天然素材や地厚の生地がお似合いになります。大きめの襟やドロップショルダーがおしゃれに決まります。
    定番のPコートやダッフルコート、カジュアルなダウンやモッズコートまでとてもお似合いになります
    この冬は、自分にピッタリのコートを見つけて、お気に入りの一着にしたいですね!
    ご自分の骨格スタイルをまだご存じない方、パーソナルカラーは知っているけど似合うデザインがよくわからない方、骨格スタイル診断受けて冬のセールで賢くお買い物されてはいかがですか⁈
    ご予約、お待ちしております!

     


トップ